こんにちは。


今日は母の日リベンジしようと思いましたが、
やはり日常をを分断しているように感じました。

小さなきれいなお店のトイレも利用できません。

そうやって、感染を、民間人の努力で抑えているのです。


自助努力、自我が芽生えることは大切ですが。


ふとラジオを聞いていて、芸術は賛否両論あるかと思いますが、
何とか別々ながらとれたチケットでいったセカオワの
七万人レベルのコンサート思い出しました。

いつかあのような日常。

多くの人間で1つの楽しみに向かって1つになれる日が必ず来るように。


今まだ、コロナの思う壺ですね。
世間も割れてて。
ただ、人の自粛にまかせている。

短縮営業で感染が防げるのは最初だけでないですか。
感染症上の意味が私には分かりません。
今日も、短縮のためにお店に行列が出来てました。
ソーシャルディスタンス?を守るがために長蛇の。
店員さんの対応するお客さんの数は変らないのでは。
店員さんに感染する可能性も変わらないのは。


政府が当初の会見で言っていた、時間稼ぎには
なっていますが、その時間に末端の医療機関の守りが固められていません。

一部の、対応医療機関だけが、有志か経営難で行っているだけで。


子供たちも、市内校通いの子供ばかりではありません。
電車バスを何本も乗り継いで、都県をまたがって通わざるを得ない
子供も多いです。
東京都内の大学も多数あります。
その内、また若者が、感染を広げてると言い出すのですか。

まず、首長、知事が自分の足で公共交通機関を動きまわったたらどうですか。
副知事もいるのでしょうから、子供を使うな!!!!

子供達、動かして、命の減り加減で対応を考慮する
政府、自治体の公衆衛生的動向
判断に腹が立ちます。
若い子供の命を何だと思っているのか。

重症病棟に空きが出たから、とりあえず、、、、

また、感染ルート探しのクラスター扱いですか。
いざとなれば、アビガンかECMOが余裕があるからですか。
一気に余裕なくなりますよ。
少なくとも、開業医には、ワクチンも、検査キットも、治療薬も
全く準備できない状況です。


どうぞ臨床医の先生、前面でのリーダーシップお願いします。


全ての医療機関に一気に薬、ワクチンを配るような判断が必要です。
ワクチンと治療薬が配備されたら専門科目関係なく医師は戦えると思います。
私も当然参加します。


皮膚科医には、それ相当の仕事を日々こなしています。
レントゲンやCTを配備しなくとも
高価な光線機器準備してます。
各種レーザー機器も。
皮膚疾患のために。


顕微鏡も当たり前のように。


検査方法も、本来、医師と患者さんが決めるのではないですか。

PCR指定するなら、それ相当の医療機器を配備した
科目だと思います。
検査方法までも指定するのであれば、治療機器も薬品も配分してほしいと思います。


皮膚病が蔓延したら、内科も眼科も耳鼻科他科も診断に参加して頂けるのでしょうか。

いま、皮膚科医がコロナに罹患したら、皮膚科的治療を他科が代替できるのでしょうか。
それこそ、医療崩壊ではないのかと思います。


他科に顕微鏡での検査しとろ言ってすぐできますか。


マスクと同じような小出しじゃ勝てないですよ。
ワクチンもお薬も、全国に配備してから、解禁ではないのでしょうか。

昨日、製薬会社卸業者に直接問い合わせました。
テレワーク+週末なので対応できないとのことでした。
随分と余裕たっぷりですね。
コロナに週末ってあるんですか?


今日1日の人の動き見てても、第2波には、太刀打ち
できないと私は思います。
そろそろ、自粛による感染者が少なくなってきて
少しずつ仕事学校も始めてみて。
また増えだしたら、もうパニックですよね。


精度の良くない検査キットばかり出回って
製薬会社も卸もお休みですか。
全国の医療機関困ってますよ。
先方は、まだ、未知に近い生物です。

コロナに対応してる医療機関ってどう決めるんですか。
自己申告制ですか。
機器も検査も治療薬も手に入らないのに。
患者さんプレートでもつけてご来院されるんですか。

トップの方、早急に専門的な詳細な判断頼みます。

ご存知のように不顕性の感染の多い疾患なんです。
全医療機関に治療と予防を行きわたらせ準備を固めたうえで
全科目の疾患に専念すべきだと私は思います。


偏ってませんか、医療体制や医療品の物流。
コロナって、その物流通りに動いてくれるんですか。

コロナの重傷者に、医療費がかかり、衛生管理や
医療従事者の感染等の負担の大きいことは理解できます。


ただ、クラスターを生じないように様々な衛生、健康管理を日々している
市中の医療機関は、とてつもない高額な経費や、手に入る衛生材料や
人的努力で、衛生環境を維持しているのです。
これらの医療機関が、保障が得られないのはおかしくないですか。


医療機関なんだから、休むな。
休んでないから休業補償には相当しないぞ。

衛生管理に費用と時間をかけているから大きな減収ににならないものの
収支は大変な状況です。

経営の基本もわかってない政府、本当は経済上がりの大臣、
筋違いのコロナ担当相も兼務してますが
その辺りは専門でしょうから理解できないのおかしくないですか。


当院は、しつこいようですが、4か月以上、院長当直体制で、ほぼ人的にも材料的にも
約20時間単位で衛生管理維持しています。
もちろん、管理者に残業手当はありません。
これも、感染を広げないためのコロナ対策です。

これでも、コロナ対策をしていない医療機関にされてしまうのですよね。
労働力、衛生材料費は変らないのに。


そして、医師会は本来医療互助的な職域団体でないですか?
なんか、完全な政治団体になっている気がします私見ですが。

その中に忖度ないですか。念のため。


新型ウイルス等についても医師会関係なく県に申請しているのに
何故か、医師会から、介入して通達たくさんが来ます。
なんか政治との関連性強くないですか。
医師会介しての、指示配付多すぎます。


これじゃ国民皆保険でなく、
医師会忖度医療機関優遇保険でないですか。
国民怒りますよ。私も少し調べます。
当医療法人は法律顧問もおりますので調査します。

中身によっては人権生命の格差に関係してくると思います。

医師会自体、旧態依然としていませんか。

麻雀大家とか。必要ですか。

商店会と同レベルなはずなのに、宣誓書とか提出するように
変貌してきました。

まさか、理事優先なんてないですよね。(忖度)

実際の医師の内、医師会加入は6割程度。
4割の医師の元での患者さんは、最新のワクチンなどは配布されず受けられない訳です。

管轄を都道具県の自治体単位にしてフェアにしてくだしさい。


大学内の統治する大学医師の集まりは、倫理規定の目的ですので
存続して当然です。一つの医療機関ですから。


当院は、医師会加入はしていますが、
してない医療機関も真面目に医療しています。
そこに通っている患者さんは差別的ですよね。

そもそも、開設するのに医師会の同意は不要ななず。

自治体が、申請先です。
自治体から、直接、医療機関に通達や医療物資配備したらいかがですか。
医療は平等であるべきであり
医師会の存在意義も、フェアではないと私は考えます。
職域団体には、理事長や理事が存在し、大変なお仕事と共に
特権ももっている可能性も否定できません。
理事の病院ですと、ワクチン受けやすいとか、医療物資が調達しやすいとか
万が一あった場合、忖度どころではない大変な問題だと思います。