こんばんは。

最近のせた話題ですが、かねてより当院では
治療薬の解禁、防護システムの配備が先
その上で迅速な診断(PCR法など)の論点で考えるべきだと
前述してきました。
しかし、治療法は、既存薬の活用が早期にできなければ
対症療法が中心になっても仕方がないとは考えています。
しかし、当初より診断方法の議論と、マスクの有効無効理論や無駄な
作成(いまだに届きません。)最近では、有名人の言葉を信じた
既存薬の有効性無効性、承認、未承認の話題。右往左往。
消毒方法の論点。(酒造から毎日酒税かからないから1斗缶でのダイレクトメール
相当届きます。別消毒を否定して、アルコール清拭の圧力を感じるくらいです。)
かなり前にすでに次亜塩素水の指摘濃度、使用方法等論は報告済みだとおもうのですが。
確かにあやしい商品あるものの、論争の対象ですか?

今回、休業で余ったアルコールを酒税なしで大量に生産した時期と
塩素水の一部の使い方を批判して、覇権争いなんてことはないですよね。
アルコールだって手指にもスプレーでも噴霧も危険性大ですよ。
マスクもそうですが,真面目な企業に混ざって相当官民一緒になった既得権益保持のための
ネガティブキャンペーンに思います。
当然、調べます。
マスクの以前の10倍以上価格でのたくさんのダイレクトメールがあふれる程。
非常事態宣言で、自粛をした国民の動きのために
ワクチンも治療法も何も確立せぬまま、今度は経済中心で、
集団免疫獲得のための非常事態宣言解除となっています。
全てに、政治的な圧力を感じざるを得ません。

何が論点なのか、HP上で非常に錯綜していますが。

今私達国民が自身でできることは、かぜの時と同じ対策と
抗体の有無を確認することしかできないと私は考えています。
もちろん、症状がある方は、自治体やかかりつけ内科医の指示に従ってください。

Q, 診断にも使えないし免疫パスポートにもつかえない抗体検査をする意味は?

A、まず、巷の大手携帯会社や、自身で通販で手に入る抗体検査キットには
  正確性にかなりのばらつきが生じます。判断するのも、基本自身です。
  当院は、外注対策をしていただき、 0,5mlながら看護師さんに採血をお願いし
  検査会社に出し、臨床検査技師に評価をお願いします。
  採血から結果報告まで3~7日かかります。
    調べる要素は表出しやすいエンベローブのN末端でIgGを陽性か陰性か
    判断します。100%の精度ではないですが、キット間の不安定さには比較になりません。
    陽性であれば、おおよそ4週間前に感染しているのですが、現在病原性を
    保持しているわけではありません。
   
  インフルエンザワクチンを打ったあとの行動と同じです。
  もう感染がないわけではありませんが、軽症で済む可能性もあります。
  
手洗いうがい、フィジカルディスタンスの維持、繁華街や3つの密の行動は避けることに
   かわりませんが、前述のように自らが再度感染する可能性はかなり低く
    なりますので、前向きな生き方精神的な安定は得られやすいくなるでしょう。
   
  自由になるわけではないので、重々ご注意ください。
   
  陰性の場合は、現在の注意点のままですが、さらに気を緩めない材料になります。
  早く、治療薬とワクチンが認可されることを待ちましょう。
  私もワクチン配布され次第、積極的に参加し接種に努めます。
   
  接客業の方、営業の方、学生さんは抗体検査私はしておいたほういいと思います。
  
  不顕性感染の過去を迫られる理由は一切ありません。
  また、現在病原ウイルスを保菌しているということではありませんので、
  他人から避けられる理由にはなりません。
  大人の判断で、休校や再開という、大変な状況の中、生活する学生さんには
  学割を設けてあります。
  抗体の有無で、生活は変りませんので、差別の対象には決してしないでください。
  あくまでも、個人のプライバシーの問題ですので、無許可利用は処罰されます。

  結果は、ご本人のみで管理され、他者へ伝達する義務はありません。
  (むしろ、隠し持つくらいでよいかと思います。)

     
     現在、症状があったり、保菌の可能性がある方は、全く意味がありませんし 
  当院では、受付前でお断りしております。
  該当する方は、八千代市か保健所にお問い合わせください。


Q、大人気にのピンクインティメントシステムだけでなく、ミラクルジンをすすめる
  のは。
A, プライベートパーツは、外観も気になるかと思いますので
  ピンクインティメントシステムは在庫管理が忙しいほど
  大人気です。
  一方、ミラクルジンは、インティメントほどではありません、。
  本当は、内側の健康が大切です。
  年齢とともに、粘膜萎縮と菌叢の変化が起きます。
  加齢現象の一つです。
  外観の色調も同じです。
  尿失禁予防や異臭、筋肉弛緩などの加齢現象対策を早めにセットでする方が健康的です。
  アルベックスの局所版です。
  例えば、どんなに外観が美人でも、心が老いていては、そのギャップに悩まれるかも
  しれません。
  もちろん、そもそも無臭な方はおられません。
  ただ、VIO脱毛施術の気軽さに相当の違いがあるようです。
  局所の健康だけでなく、異性側の印象も違うと聞きます。
  今でも、無理矢理、医療機器を挿入して、解剖学的な変化を加える方法はあります。
  しかし、それらを使わなくても、両方セルフで可能な時代になりました。
  活用するならセットで早めが望ましいと思います。