こんにちは。

予想していたとおり、若者の罹患率が急上昇。
こんな、一皮膚科医の小さな脳でも予測がついた通りでは
ないですか。

抗ウイルス薬も結局第一候補は効かず、
重症例はステロイドをいかに感染をおびやさず使うかになっているじゃないですか。
この危険性、臨床医みんな知っていますよ。

マスクとかPCR論議とか感染症アプリや消毒論議に時間かけすぎで
どうなっているのんですか、この国。

1社せめて2社にしぼりこんで、ワクチンを大量実用化するしか
方法はないと思います。


経済も大切だが、不健康な人間が経済は動かせないでしょう。
そして、本来経済活動を健康にするための存在の医療従事者をゴミのように。

特に、この経験を後世に伝える、若い医療従事者を大切に
できない国は何を考えているのか。
経済も大切だが、まともに勉学も受けられてない。

地方自治体よりも、まとまりがなく、ばらけて、基準もない
理念もない政府。
早く、優秀な臨床医、研究医の、薬剤師、の連携をとることは
できないんですか。
企業も、利権なく力を合わせている企業もある。

このままだと、インフルエンザと混在して、多くの命
特に若者や医療関係者が犠牲になる。

せめて、ガイドラインは出したらどうですか。
医療専門の大臣にバトンタッチ(遅いですが)すべきだと考えます。
全日本で対抗しないと、日本は国自体が壊滅すると思います。
とにかく、今は感染させないか、感染しても軽くすむためのワクチン
可能なら既存薬のコンビネーションしかない。