こんにちは。

例えば、皮膚科だと水痘、人生100年時代に向けて
水痘帯状疱疹ワクチンの接種が勧められるようになって
きました。

とはいっても、通常何時十年単位のお話。

インフルエンザは、通常毎年、同じインフルエンザという
名前のウイルスでも、株が違えば、ワクチンの意味がないので
大体、毎年予想株(といっても専門データでほぼ当たります。)
をうつことが一般的です。

当方、06月18日発売のネイチャーを読んで
コロナは2~3か月で抗体が消滅する可能性を拝読いたしました。

すると、ワクチンの意味が、、、、

ワクチンと治療薬、治療技術の組み合わせが必須ですね。
がんばりましょう!日本。

脱毛枠、少し開放したので空きがあります。
海に行けなくても、薄着にはなるでしょう。
優秀な機器と技術で応対できるよういたします。
医療脱毛は当院といっていただけるよう
がんばります。