こんにちは。

現時点での表題の内容をお知らせします。

安心して受診できる皮膚科全般地域医療機関の維持を
最優先に対応します。

・密対策のための時間帯予約制の堅持
・医療機関の衛生管理、検温の徹底
・対応可能な皮膚科的急病患者さんの受け入れ


を三本柱として、位置づけます。

具体的な対策としては、

①発熱や感冒用症状のある方は、皮膚症状と全身症状を
  天秤にかけ皮膚症状の方が、重要な状況の場合
  まずは、お気軽にお電話にてご連絡ください。
  そのために受診予約当日の検温は必ず行ってください。
  37度以上ある場合、事前に必ずお電話ください。
  受診延期が可能な方は、ご対応お願いします。

②衛生管理は、機器と人間の両面から可能な策は
  講じていきます。

③急病の方(前夜以降のかゆみ、痛み、やけど、けが、蜂刺症など)
  はまずはお電話ください。
  範囲や重症度によっては、高次医療機関の受診を指示する
  こともありますが、当院で対応可能な症状は極力当院でお受けします。

新型コロナウイルスに対する当院の対応について
  発熱等の症状への応需
  当院かかりつけの方へのご相談をオンラインでお受けします。
  オンライン受付は平日12時15分からの枠を予約制で予定しています。
  オンラインシステム変更、再構築中ですので決定次第早めに
  公式HP https://o-hifu.comに掲載いたします。
  具体的には、各自治体の手順に従うこととなります。
  参考 千葉県 https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/corona-soudan.html
      八千代市 http://www.city.yachiyo.chiba.jp/63500/page100171.html
  レントゲンなどの画像機器、迅速検査体制、ECMOなどの医療機器は当院には
  ありませので、診断や治療はお受けできません。

ワクチン接種について
  
  インフルエンザワクチン
  製剤の確保が出来次第遂次接種を再開します。
  目標は、当院かかりつけの方、13歳以上希望者全員に接種したい と思います。
  配給待ちの状態ですが、入荷次第公式HP https://o-hifu.comに掲示します。

  コロナワクチン
  安全性が担保されたワクチンが納品され次第
  当院かかりつけの方、13歳以上希望者全員に接種したい と思います。
  公式HP https://o-hifu.comに掲示します。

皮膚科は、対面で受診されて各種処置や光線療法などを駆使する
診療科です。
検査も、ダーモスコピー、真菌顕微鏡検査は必須です。
手術も遠隔では行えません。

まずは、受診される方が安心できる医療機関としての衛生管理を徹底し
皮膚科地域医療を継続することが使命だと思います。

一方で、コロナの相談や、鎮静化に向けた医療行為にも
対応をしていきたいと思います。

ご理解とご協力をお願いいたします。