おはようございます。

世の中の状況とは、少し違うように
感じるかもしれませんが、
今日もワクチン接種を多数行います。

当院の方針として、
1⃣できるだけ幅広い皮膚科総合クリニックを目指す
2⃣社会情勢に合わせて皮膚科に特化せず
可能な医療を提供する

皮膚科医としては異例かもしれませんが、
麻酔科勤務の経験もあり
ワクチン接種は当初からお受けしていますし、
市内外やかかりつけを問わずお受けしつづけています。
アナフィラキシー対応の準備も常にしますので、
タイトですがスタッフの協力の元継続します。

一方で、夜間、休診日は、新しい知見を得、
最新の医療機器も導入採用しています。
現在も1機数ヶ月以内に数機新規採用予定です。
当院をご信頼して頂けている方々へ技術として還元したいと考えています。

昨日も、看護師さんからの自主申告で、
技術平準化、向上目的で、遅くまで研修が行われました。

田舎育ちの私としては、1km足らずの距離に
皮膚科医が複数在籍する状況は患者さんとしては
自由に医療機関を選択できる、皮膚科医過多と感じています。
それぞれの医療機関で、複数医師を配し
皮膚科美容皮膚科に専念して医療を行われていると思います。

当院では、院内の衛生環境確保のため、
異例ではありますが、時間帯予約制をとり
一方で、皮膚科的急病やその他の対応も
お電話一本で全てお受けしています。

その上で、ワクチン接種を満枠で行うと、
利便性や、一人あたりの説明時間はある程度凝縮しなければ
なりません。

私は、医療は互助の上で成り立つと考えております。
一方で、それぞれの医療機関の治療方針もあります。
当院でも、他院の治療方針に影響がないように
短期のつなぎ処方はおうけしています。

当院の状況をどうぞご理解の上、ご利用ください。