おはようございます。

ピコスポットの間隔について、ご質問が
多くあります。

かくれ肝斑や、ピコでもPIHは生じ得るので
同じ部位への照射は
推奨は2か月(最短でも1ヵ月)としてください。
別部位であれば、翌日でも可能です。
他の施術と部位が重なる場合は、
1ヵ月空けてください。

専用枠として、㏠1枠は、確保しておりますが、
それ以上は通常の外来に影響しますので、
ご判断お願いいたします。

社会情勢が変わってきましたので、
再度、皮膚科医としての立場を認識して、
機器、人、心の充実を図りたいと思います。

機器は、一生懸命選定中です。
看護師さんは、募集を開始しました。
今までも、今も、毎朝ベストを尽くそうという
気持ちは変わらないのですが、
当院に大変なご期待をいただいている方に
全て満足のいく対応はできていないかもしれません。

開業医は、皆さんそうだと思いますが、
サービスマン
清掃
営業職
エンジニア
プログラマー
フロント
社長
労務
人事
機械修理サービスマン
など
全て担当します。
疾患も、急慢混在、特にここ2年半は、ワクチン接種も
検査対応も行ってきました。
このスタンスは変わりません。

ご理解とご協力とご支援があって、何とか当院は
成り立っています。

がんばりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。